自動車製品事業

『音』を究め、くつろぎをつくる

1953年に自動車用防音・防錆塗料「ニットク・アンダーシール」を開発して以来、
私たちは防音・防錆技術の蓄積・向上に努め、自動車に求められる静粛性・安全性を実現することで、快適なカーライフの実現に貢献してきました。

『防音材』で、より快適なカーライフの実現

自動車の静粛性を可能にするためには、適切な材料を適切な場所に、効率的・経済的に配置しなければなりません。振動を原因としたノイズを減少させる制振材、反響音を弱める吸音材、音の波動を減少させる遮音材をもっとも効果的な場所に設置し、静粛な自動車を実現。さらに、当社の蓄積した高度な防音技術・製品を通じて、ノイズをサウンドに変える技術や、車種に応じた防音設計など、システマティックなノイズ・コントロールを進め、快適なカーライフを演出しています。

また、当社は、車体の安全性をより高めるための技術も培ってきました。たとえば、石はねによる傷を抑えて、錆の発生を防ぐ。寒冷地では、路面の凍結防止のため散布される岩塩からのダメージを抑える。シーラントにより水もれを防ぐ。このような機能をもつ自動車用錆塗料やシーラントの研究・開発をとおして、車体と人の保護に役立っています。

優れた防音製品と的確なコーディネートの方法。車体を護り、錆の発生を防止する技術。そして、それらが生み出す“動く快適空間”。蓄積された私たちの技術の粋が、その実現のために結集されています。

『防音』で、より快適なカーライフの実現

実は奥が深い『防音』

音の世界は複雑です。私たちは、人にやさしい“音環境”をつくるための第一歩は、
不快で不必要な音を抑え、消すことだと考えます。
そのために、まず音の世界を見つめることからはじめ、研究を積み重ねてきました。
研究過程でわかってきた、防音の奥深さ。ここで改めて「防音とは何か?」をご紹介します。

防音とは?

自動車製品ラインナップ

自動車の静粛性を実現し、快適空間をつくるために、適切な防音材をもっとも効果的な場所に配置する「最適化仕様」の考え方で取り組んでいます。

自動車製品ラインナップ

防錆塗料

私たちは、1953年に自動車用防音・防錆塗料「ニットク・アンダーシール」を開発して以来、自動車と人の安全性の向上に貢献してきました。その防錆技術は、アンダーフロアやフェンダー部分などに採用され、自動車の耐久性を高め、耐用年数の延長に役立っています。また、各種建築物・構築物においても活躍しています。

防錆塗料

採用いただいた自動車メーカー

ニットクの防音技術や製品は、自動車メーカー様の商品で多数採用されています。

いすゞ自動車株式会社

スズキ株式会社

株式会社SUBARU

ダイハツ九州株式会社

ダイハツ工業株式会社

トヨタ自動車株式会社

トヨタ自動車九州株式会社

トヨタ自動車東日本株式会社

トヨタ車体株式会社

日産自動車株式会社

日産自動車九州株式会社

日産車体株式会社

日産車体九州株式会社

日野自動車株式会社

本田技研工業株式会社

マツダ株式会社

三菱自動車工業株式会社

三菱ふそうトラック・バス株式会社

UDトラックス株式会社

防音ってなに?

音と振動を防ぐ

防音の3つの要素